FC2ブログ
羞恥、露出、調教などに こだわったオリジナル小説載せていきます。 変わったネタとしてエステを使った責めをしていきます。
アダルトグッズのNLS 小説中に登場する  高性能音感式バイブやアナル尻尾などよく参考にさせてもらってます… イイ女は必ずしている!麗しき絶頂オナニー 感じやすい女の子が嫌いなオトコは居ない! ドライオーガズム特集 ドライも一度は経験したいなぁ(笑 BIGサイズ特集 拡張する時のギリギリ感ってたまらないっ
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

~登場人物~

2012-06-30 Sat 13:17
 田村 あかね:光ヶ丘高校3年生B組(18歳)
一見ただの黒ギャルだが実は、裕福な家庭で母親が製薬関係、
アパレル関係、玩具メーカーなどいくつかの事業を展開している。
セミロングの金髪をキャバ嬢風に軽く巻いており、日サロで2週間に1回こんがり焼いている小麦肌が
いかにもなギャルな装いになる。しかし元々小顔でそれに比べると大きめなパーツがバランス良く
配置されていて会った相手にまるで子供の様な印象を与えてしまい
笑顔の時に現れるチャームポイントの八重歯と吊り目気味な瞳がより一層、童顔を誇張する。

母親の田村亜希子を2人の奴隷に調教済み。

 木下 なぎさ:光ヶ丘高校2年生D組(16歳)
こちらも茜のギャル仲間で実家がいくつかのエステサロンを経営していて
裏で調教した女を使って違法な風俗店や売春宿を経営をしている。
ゆるくウェーブが掛かったロングの髪を明るめの茶色で染め上げており、
小さいながらもふっくらとした唇、やや垂れ目がちな大きい瞳とシミ一つない色白の肌などで
ぱっと見がとても好印象で清楚系な雰囲気だが時より見せる笑顔の奥には妖しい色が浮かんでいる。
とても頭がよくギャルながらも成績は学区内でもトップクラスで幅広い知識を有している。
とりわけ同性を陥れることが大好きで相手を屈服させるために様々なことを思いつく、
さらに見た目によらず手先が器用で亜希子の会社の研究施設も使い放題なので
ネイルを施した手で自ら媚薬や調教道具を製作している。
亜希子と同様に母親の悠華も奴隷調教済み。
 
 田村 亜希子:田村あかねの母親(39歳)
やり手の女社長だが娘に4年前、海外留学生時代にしていたSM嬢のアルバイトを
知られてしまいそれをネタにされ以降、夫に知られないように調教されている。
さらに裏ビジネスの為に事業内容を変えさせられてしまい
実質的な支配は娘のあかねがしている。スーツスタイルがよく似合う
キャリアウーマンという感じで、やや赤みがかったブラウンのセミロングが特徴的。

 
 木下 悠華:木下なぎさの母親(36歳)
4年前に田村亜希子の調教に合わせてなぎさの提案で調教開始。
元々エステサロンの経営者だったが、なぎさの命令で2人の通う
光ヶ丘高校の非常勤化学教師になり第2新体操部の顧問をしている。
エステサロンは亜希子の事業が傘下に入れて管理している。
夫には、調教がばれないように年に数回ある
海外出張をしている間に調教されている。化学準備室はギャル2人組の
サボり場、第2新体操部はギャル2人組が裏で仕切っている。

 
 仁科 沙絵:司法試験を受かったばかりの女弁護士(25歳)
法科大学院を卒業したばかりの新米弁護士で町の弁護士事務所にて主に企業法務のみを請け負っている。
すらっとした細身で女性にしてはやや高めな身長、しかし母譲りのやや褐色よりの肩過ぎまである
セミロングの髪が吊り目気味の瞳にいいアクセントになっており、決して悪目立ちしない。
少し吊り目がちだが、やや小さくもまとまった他のパーツが幼く見せており
顔全体の印象としては周囲からも童顔と位置付けられている。
凛としつつも物腰の柔らかさを忘れない姿勢を心がけておりクライアントにもファンが多い。
  身長:169㎝
  体重:59㎏
 バスト:78㎝ Aカップ
ウエスト:58㎝
 ヒップ:67㎝

正義感がとても強く、曲がったことや間違ったことが嫌い。
現在は、祖父が残した小さな個人弁護士事務所で町の弁護士をしている。
とても家族想いで長女として弟妹の世話もする、また一人暮らしをしている今でも
たびたび実家で夕飯を食べる。胸が小さいことがコンプレックス。若干、天然。

 …あかねとなぎさの非行を注意した為に逆恨みをされ、2人による調教がはじまる。
あかねの母により現住所、年収、家族構成、趣味などのかなり細かい個人情報が調べられている、
また沙絵の自宅には、隠しカメラと盗聴器が無数に設置されている。

  仁科家の家族構成
父、母、長女(本人)、次女、長男の5人家族


 仁科 美代:沙絵の母親(46歳)
女性作家で物語をいくつか出版しなかなか好評、夫は地方に単身赴任、見た目からとても
40代にはまったく見えず、結婚していることを知らない若手編集者から誘われることもある。
30代前半でも十分通用する美貌の持ち主。とても子供が3人もいるようには、見えない//


 仁科 みこと:沙絵の妹、光ヶ丘高校3年生B組(17歳)
水泳部エースで2年生の頃から水泳部部長をしていてさらにBクラスの委員長も務めている、
姉のように人を助ける人になる為、2年生から医大受験の勉強をしている。
でも最近受験のストレスが溜まっていて悶々としている。田村あかねとは、
同じクラスでクラス委員長の立場からよく服装など注意を続けてる。
みんなからも信頼が厚い‥


 仁科 凛:沙絵の弟、光ヶ丘高校1年生A組(15歳)
一見するとボーイッシュな女の子に見えてしまう程、中性的な顔立ちであり
本人は気付いていないが実は男女ともに人気がある。昔から引っ込み思案で
よく姉2人に守られてきた。しかし、いつまでも頼ってばかりではいけないと
思い学校では出来るだけ姉と会話しないようにしている。




 『エステティックサロンユウカ』:木下悠華(なぎさの母親)が経営していた有名エステサロンで
テレビの取材もたびたびある。現在は、亜希子の会社の傘下に入っており
茜となぎさの所有物になっている。店員は全員、あかねとなぎさが探してきたドSな女性店員ばかりだが
普通のエステコースもある!

主な店員[調教担当]
    美由紀:元風俗嬢で性感エステが得意。
    あやか:レズビアンであり女の子が感じているが必死に我慢する姿が大好き!





 
↑よろしければ1日1ポチっとお願いします!
スポンサーサイト
[PR]

別窓 | ~登場人物~ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| (羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。